ハッスル!マッスル!Pro

ハッスル!マッスル!Pro 2.2

三日坊主にサヨナラ? 筋トレ支援ソフト

ハッスル!マッスル!Proは、筋肉トレーニングを支援するソフトウェアです。設定したトレーニング項目と回数を順次表示して実施を促し、実施回数を記録してトレーニングの実績データを知らせてくれます。「意気込んで筋トレを始めてもいつも三日坊主で終わってしまう」という人は、このソフトで自己管理しながら筋トレに励んでみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • トレーニングの自己管理に利用できる
  • 自分で設定した筋トレの項目と回数を順次表示して、トレーニング実施を促してくれる
  • 実施した回数を記録し、目標の達成率などの統計データを見ることができる

反対票

  • 自動スタート機能は無い

とても良い
8

ハッスル!マッスル!Proは、筋肉トレーニングを支援するソフトウェアです。設定したトレーニング項目と回数を順次表示して実施を促し、実施回数を記録してトレーニングの実績データを知らせてくれます。「意気込んで筋トレを始めてもいつも三日坊主で終わってしまう」という人は、このソフトで自己管理しながら筋トレに励んでみてはいかがでしょうか。

ハッスル!マッスル!Proを起動すると筋トレの指示画面が現れますが、ひとまず画面右上のはさみ形のボタンをクリックしてメイン画面に移りましょう。メイン画面では、トレーニング項目別に目標/実施回数、達成率などが一覧表示されます。起動直後の表示データはサンプルですので「編集」ボタンで画面を切り替え、「一括クリア」ボタンでデータを消しましょう。続いて筋トレ項目の編集を行います。初期状態では、腕立て伏せ、V字腹筋などに加え、回し蹴りや裏拳なども登録されています。設定画面を操作して自分にあった項目に書き換えましょう。設定が終わり「開始」ボタンを押すと、筋トレの指示画面に切り替わります。

筋トレの指示画面では、項目名と実施回数が表示されます。指示に従ってトレーニングを実施したら「次へ」ボタンを押して、次の筋トレ項目に移りましょう。設定した筋トレをすべて終えるとメイン画面に切り替わり、実施結果を反映したデータが表示されます。再び筋トレを行うには「開始」ボタンを押します。ハッスル!マッスル!Proには自動スタート機能はありませんので、毎日決まった時間に筋トレを始めたい人は、タスクスケジューラやスタートアップ登録を利用してください。

ハッスル!マッスル!Proはトレーニングが長続きするよう支援してくれるソフトです。筋トレで何度も挫折した経験のある人は、自分が頑張ったデータを見てやる気を取り戻しましょう。

— 料理・健康 —

ハッスル!マッスル!Pro

ダウンロード

ハッスル!マッスル!Pro 2.2